マツエクに使えるクレンジング「ラチュール」の効果は?

今回はマツエクに使えるというクレンジングのラチュールを試してみました。

 

なんと、トライアルセットが500円で購入できたので非常にお得だ!と思い、今回は購入に至りました。市販のクレンジングを使い続けるのはあまり良いことではないというのが分かっていましたが、なかなかクレンジング1本に3,000円近い値段を払うのは躊躇っていた私。

 

そうしてネットで色々と調べていると、ラチュールなるものが存在することを知りました。しかも…なんとトライアルセットがあるんです!なかなかお試し価格で実践できるクレンジングって存在しないので、それだけ自信があるのかな?と思い、使ってみたくなりました。

 

実際に使ってみると、確かに肌の突っ張った感覚もないし、肌のダメージが少ない割に化粧落ちも良いので、乾燥肌の人に向いているというのが分かりました。

 

しかも今流行の朝クレンジングに対応している商品なので、化粧をしてない人でも素洗いに使えるんですよ。これも使い勝手が良くて病み付きになります。

 

私は今までクレンジングは化粧の落ち具合が全てだと思っていたので、この商品は衝撃的でした。

クレンジングの常識・種類

クレンジングと一口に言ってもその種類や使用感は様々です。種類は大きく分けて「クリーム」「オイル」「ジェル」などです。まずクリームタイプのクレンジングですが、これは肌の乾燥が気になる人や、洗顔後の肌のツッパリ感が苦手な人におすすめのタイプです。続いてオイルは、基本的に肌のテカりが気になる人やさっぱりと洗い上げたい人におすすめのタイプです。実際に「化粧が落ちた」感覚は一番あるかもしれません。しかし、肌自体が持っている保湿成分も一緒にとってしまうので、乾燥する人にはおすすめできません。ジェルタイプは言葉の通り、ゼリー状のクレンジングで肌にスッとなじみ、優しく洗い流すことが出来ます。ミルクタイプとジェルタイプは似ているところろもあり、肌への負担が比較的軽めですので、マッサージ代わりに使用する人もいます。また、オイルほどの洗浄力はありませんので、ポイントメイクなどにはそれ専用のクレンジング剤で一度落とした方がいいです。
最後に、クレンジング全種類において共通する大事なポイントは「決してこすらず、力をいれすぎない」ということです。洗顔をしていると、本当に落ちているのか不安になって無意識のうちに力が入っていることが多々あります。しかしそれは、自分の手で自分から肌を悪くしてるようなものです。あくまで「指の腹で優しくなじませる」ことが大事だと思います。

自分の肌に合ったクレンジングの選び方

自分に合ったクレンジングを選ぶのは非常に大切です。
何故かと言うと、自分の肌にあっていないクレンジングを使ってしまうと、どうしても肌トラブルお引き起こしてしまうからです。
特にクレンジングは美容の要と言ってもいいほど大切な作業。化粧をするという行為はお肌を傷めつける行為ですので、早急に洗い流すことが大切なんです。
日々の化粧を落とす行為にプラスして、美容液などが踏んだんに含まれたクレンジングを使うことで、お肌のアンチエイジング効果を期待することだって出来ます。

 

そこで、当サイトオススメのクレンジングサイトを紹介するので御覧ください。

更新履歴